振動マシン脳への影響が心配?安全に使うためのコツ

振動マシンのダイエットは、乗るだけで手軽にダイエットが出来る
優秀な器具です。

 

しかし、購入前の不安として、ぶるぶるした揺れが脳への悪影響(ダメージ)があるのでは?
と不安になっていると言う質問や口コミが多いので実際に購入して
使っている私なりの意見をまとめます。

 

使用時間を守ろう

揺れの強さを弱くしよう

違和感を覚えたら使用を中止しよう

 

まぁ、結論から言うと、使って違和感を感じたら使い方を変えましょう。
では、実際に脳の揺れについて感想です。

 

振動マシンで脳が揺れる

振動マシンに乗る姿勢が、まず大切だと思います。
通常の直立状態であれば、さほど脳の揺れを実感する事は無いと思います。

 

私が利用している、3dスーパーブレードSと言う商品を例に出すと

タイマーは5分間隔で最短5分〜最長30分まで、振動スピードは1〜30段階まで自由に調整できます。

最長でも1回あたり30分の運動がMAXです。
なれない最初のうちは、5分からはじめて、振動スピードも弱めがおすすめです。
物足りないかもしれませんが、私自身、初日に張りきって強めの振動で長時間行った時に
振動ボードからおりたら、船酔いのような感じでフラフラした経験があります。
脳が揺れていると言う感覚は、まったくありませんでした。

 

なので、自分が意識しないでも脳(身体)は思っている以上にゆれています。

 

よつんばいの体勢が一番注意

振動マシンは、直立姿勢だけでなく色々な姿勢でボードに乗る事で
身体の各部位を刺激してダイエット効果を与える商品です。

 

私が、いちばん身体のゆれを感じたのは、よつんばい姿勢で
ひじから下の手の部分を載せて身体を支えている時です。

 

この姿勢で、ボードに乗ると、背中の肉が恐ろしいくらいにブルンブルン揺れます。
うわー背中の肉が続けたらなくなるのかなーと思った反面
1分もしないうちに、あたまがクラクラしてきました。

 

おそらく、口コミなどである振動ボードの脳への影響と言う点で言うと
このよつんばいの姿勢を強レベルで長時間続けると、かなり悪影響があると感じました。

 

私は、この姿勢で行う時には、レベルを低くして、5分以内で終わるようにしています。

 

振動ボードは安全?

では、そもそも振動ボードは身体に悪影響なのか?安全なのか?と言う点ですが
私が購入した3dスーパーブレードSを例に出すと
販売元は、ドクターエアと言うブランドの商品です
こちらの会社は、マッサージ機器などの健康機器を長年販売している実績のある会社。

 

マッサージシートの知名度の方が高いかもしれませんね。
医療機器を開発して取り扱っている会社が、身体に悪影響のある器具を販売するとは考えにくいので
当然、振動マシンの3dスーパーブレードSも身体や脳にダメージを与えるとは思えないですね。

 

ただし、説明書に書いてある適正な使用時間を守り、ご自身の身体に最適な強度で使うと言うのが大前提です。

 

スグに結果が欲しい、ダイエットをしていると言う感覚が欲しいと
思いっきり身体をぶるぶるさせて、感じるのではなく、徐々に強度を上げていき
毎日、少しの時間でもいいので、使い続けると言うのが一番大切な事です。

 

継続する事が、ダイエット成功の鍵ですよね。
是非、振動マシンを買って、リビングの飾り(置物)にならないように
しっかりと無理なく、ご自身のペースで使い続けてみてください。

 

乗るだけで長時間ウォーキングやランニングしているのと同じ効果が得られると言うのは
非常に魅力的な商品ですよ^^

 

以下のページで、私が買った商品以外にも人気の振動マシンについて
機能を比較したり、特徴をまとめているので参考にしてみてください

振動マシンダイエット効果あり?おすすめ人気機種を比較